トップ │ 先輩たちの声

先輩たちの声

入社のきっかけは『地元で働きたい』『地域に貢献したい』と思ったからです。
1895年創業の老舗であり、小さい頃から文房具、スポーツ用品購入で通っていた思い入れのある「文尚堂」で働けることが幸せです。

入社して8年目になりますが、雰囲気は入社当時からとてもいいなと感じていました。
部署間の垣根を越えて全員で一丸となってサポートし合っています。
1人1人が、お客様の期待を超えるサービスを常に考えており、楽しく、明るく仕事に励むことができます。

入社して3カ月目で、担当地区を持たせていただき、前任者である上司の3倍は売ります!と宣言したのですが、結果目標の40%に留まり、営業に対しての難しさを痛感しました。
その後、とにかくお客様に早く覚えていただけるよう毎日通い、コミュニケーション力を磨くことを目標に愚直に行動してまいりました。
一番最初に注文をいただいた商品と、そのお客様は覚えていますし、今でも良い関係を築けています。

仕事のやりがいですが、みんなが同じ目標に向かい、切磋琢磨し合いながら、お客様のお役に立ち、喜んでもらえることです。
様々なことにチャレンジできる環境も整っていますし、自己研鑽しながら取り組めます。


入社のきっかけは、高校の就職活動の時に求人票、会社見学、サイトなどを見てを見て、興味を持ちました。
会社見学の時に、複合機の修理をしたときの感謝の気持ちを言われたときが嬉しいと聞き、自分も誰かの役に立つ仕事がしたいと思い選びました。

仕事のやりがいはやはり、修理が終わり無事に直ったときお客様がホッとした様子で、ありがとうと言ってもらえる時が嬉しいと感じますし、やって良かったと思うことができます。

入社した時の最初の数ヶ月は中古機の整備をしていました。
たまに扱い方を間違えてパーツが誤って折れてしまったりしましたが、皆さんに優しく教えて頂き、一人で整備を終えた時はとても嬉しかったのを覚えています。

失敗談は、お客様の修理対応で数回同じ症状で伺ってしまい、お客様に大変迷惑をおかけしてしまいました。
お客様の目線になって、より快適に使って頂けるように対応していきたいと思います。

ページ上部へ戻る
お問い合わせフォーム TEL TOP