ブログ

「文尚堂のメンテナンスは・・・」

・・・の部分。何を想像されましたか?
私の答えは「文尚堂のメンテナンスはチャレンジ!(挑戦)」です。

私の名前はO方と申します。2007年に文尚堂グループにメンテナンス職未経験で入社し、いつの間にか11年。山あり谷あり楽しく続けさせてもらっています。

黙々と作業に打ちこみ、怒られてしまいそうな仕事と想像されるでしょうか?
なかなかどうして怒られるより、感謝のお言葉をいただける人間冥利につきるお仕事なのです。
「どんな仕事なんですか?」質問されるのですが一言で説明できずに困ってしまうことがあります。今日は家族にもうまく説明できなかった文尚堂メンテナンスについて少しご説明させていただきます。

仕事の内容を大きく分けると以下のようになります

①修理
複合機やパソコン、ネットワーク機器(インターネット接続機器)の修理やトラブル対応を行います。
※複合機とは・・ コピーやファックスなど、いくつかの機能を併せもつ機械です。
最近はパソコンに対するウイルス攻撃も流行っていてウイルス対策機器なんてものの対応も行っています。

②点検
お客さまのところにある機械の様子を伺いに訪問しています。機械は順調に動いているのか?
普通に動いて当たり前。機械が使えない状況にならないよう点検しています。

③オフィスのお困りごと相談
熟練のメンテナンスになればお客さまとの会話の中からオフィスのお困りごとやお客さまも気づいていないお困りごとを発見することができます。

どんな能力が必要なんだろうと思って入社したのですが・・・意外にも必要なのはコミュニケーション能力でした。
人が生きていく上で他者とのコミュニケーションは必ず必要になると思います。その一番使う能力を日々鍛え、使う場所がある。なんと面白い仕事でしょう!

お客様先で何がが起きたのか?
相手の気持ちになって考え、話を聴き、的確な質問をおこなって原因を特定し、解決の手段を探す。機械的な不良を治せてもお客さまと誠実にコミュニケーションがとれなければ真の解決に至らないこともあります。

毎日が挑戦の連続です。新しい機械の知識。新たな人との出会い。今まで発生したことのないトラブルへの対処。一歩踏み出す勇気。etc…その挑戦を続けた結果どういう人間に成長していくのか?

今の僕たちに一番ふさわしい言葉は「挑戦」と思い答えにしました。
文尚堂メンテナンスメンバーは個性豊かな強者(つわもの)へと日々進化中です。
機会があればそんな愉快な仲間たちもご紹介できればと思います。
タイトルの「文尚堂のメンテナンスは・・・」・・・の部分。何を想像しましたか?

もし弊社のメンテナンスメンバーとお会いすることがあったならば是非体感してお楽しみいただければと思います♪

  1. 最後まで読んでいただき有難うございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る
    お問い合わせフォーム TEL TOP