トップ商品一覧 │ ネットワークセキュリティ

「鉄壁」のネットワーク

ネットワークセキュリティ

文尚堂のサービス

1.Wプロテクションの充実機能
2.パソコン集中管理機能
3.AutoDaily機能(内部統制セキュリティ)

1.Wプロテクションの充実機能

ゲートウェイセキュリティ [ファイアウォール機能]
ファイアウォールとは、データー通信の内容や利用するアプリケーションデータを社内のネットワークに通過させるかを判定し、不正なアクセスをブロックすることで、社内ネットワークへの不正侵入を防ぎます。

エンドポイントセキュリティ [マルウェア対策]
金融機関/TV局/官公庁で採用される信頼性 ~世界的な評価機関で三ツ星*獲得~
ウイルス対策  高い検知力で、あらゆる侵入経路から、ウィルスの侵入を防ぎ、駆除します。
不正プログラム対策 > ウィルス対策製品では見つかりにくい、スパイウェアなどのプログラムを検知、駆除します。

グレーツール対策 [危険なプログラム対策]
マルウェアではないが、ファイル交換ソフト(Winny、Share、WinMX、μTorrent、BitCometなど)を使用したことにより個人情報や機密情報などが漏洩する事故が相次いでいます。
これらのソフトウェア(グレーツール)は、会社に不利益をもたらす可能性が高いため、強制的に制限することが可能となります。

振る舞い検知
数秒単位で新種のコンピューターウィルスが誕生している昨今のインターネット環境では、セキュリティ対策ソフトによる検知及び駆除は不可能です。
未知のウィルスによる攻撃(通称ゼロデイ攻撃)を防ぐには、パソコンのプログラムにおける一般的な挙動ではない動作(振る舞い)を検知し、隔離することが重要となります。
Club One Systems NR-1000/NR-1500では振る舞い検知機能を標準で実装しているため、ゼロデイ攻撃を防ぐことが可能となります。

USBセキュリティ [挿入時オートスキャン機能]
USBメモリは手軽で便利なツールである反面、マルウェアを媒介させる危険なツールにもなります。
USBメモリにデータを入れて持ち帰り自宅のパソコンで作業し、それを会社のパソコンに差した瞬間に、社内中にマルウェアが感染してしまう。
こんな事例が本当に増えています。
ARCは、USBメモリの実行時に自動でスキャンし、問題があれば警告します。
※ 「Club One Systems」は、マルウェア全てを100%防ぐことを保証するものではありません。

* 2013年4月現在。

2.パソコン集中管理機能

ウィルスは日夜増え続けています。
せっかく導入したセキュリティソフトも、更新期日が過ぎていないか、最新ウィルスデータをアップデートしているか、検知したウィルスをきちんと処理しているかなど、管理者を決めてきちんと監視していなければ意味がありません。

Club One Systems NR-1000/NR-1500は、こうしたわずらわしい作業を管理者に代り全て自動で実行し、各クライアントパソコンを常に最新のセキュリティレベルに保ちます。

3.AutoDaily機能(内部統制セキュリティ)

パソコンの業務内容を日報形式で管理者へメール送信
残念ながら未知のウィルスにはどんな製品も対応できません。
ネットワーク化で便利になった反面、ついパソコンで業務と無関係なサイトを閲覧したり、ゲームをダウンロードしたり、こうしたことからウィルス感染事故が後を絶ちません。
業務に無関係な操作の監視・抑止がとても大切です。

パソコンの利用時間統計
パソコンの利用アプリケーション統計
インターネット閲覧履歴ログ
プリントへの透かし印刷、利用制限
プリンターの出力履歴ログ

NR-1000/1500 商品仕様

標準仕様
機能詳細 備考
ウィルス対策(AntiMalware) 三ツ星クラスの検知・駆除率
AntiMalwareManager 集中監視ソフト及びログ監視
ファイアウォール 不正アクセス防止
検疫ネットワーク 専用ソフト無しPCを抑制
パソコン業務監視(AutoDaily) パソコン操作などのログ監視
グレーツール対策 P2Pやメッセンジャー対策
振る舞い検知 怪しい挙動の通信をブロック
USBファイアウォール USBからのウィルス感染対策
二次感染防止F/W 感染したPCからの二次感染防止
拠点間VPN 支店や本社とのVPN構築

※ インターネット回線におけるグローバルIPアドレスは固定を推奨します。
※ ADSL、CATV、FTTH(光ファイバー)等の回線との接続には、別途ADSLモデム、
ケーブルモデムまたはメディアコンバーターが必要です。
※ スループット値は、SmartBitsによる測定値(NATなし、フィルターなし、双方向)です。

推奨PCスペック
Ex Anti Malwareクライアントプログラムは、各クライアントPCにインストールしてください。

対応クライアントOS 32ビット Windows8/Windows7/Vista/XP(SP2以降)、Windows Server 2008/2003
対応クライアントOS 64ビット Windows8/Windows7/Vista/XP(SP2以降)、Windows Server 2008/2003
対応OS言語 日本語/英語
CPU Intel®Pentium4 1.30 GHz相当以上
メモリ空き容量 256MB以上
ディスク空き容量 インストール時に300MB以上
WEBブラウザ Internet Explorer 7.0 以上(日本語/英語版)

<注意事項>

BIOSのパッチ、OSのサービスパックは、最新の状態で使用して下さい。
動作に必要なメモリ空き容量、ディスク空き容量を満たしている場合でも、
システム環境によってはパフォーマンスが十分に発揮されない場合があります。
クライアントプログラムの仕様は、予告なしに変更される場合があります。

導入事例はこちら

ページ上部へ戻る
お問い合わせフォーム TEL TOP