ブログ

文尚堂野球部 天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント1回戦 試合結果

9月17日 11:20 (場所:ひぜしんスタジアム)

1回線 文尚堂(熊本) VS フタバ産業株式会社(愛知東)

 
          123456789
文尚堂 000020000|2
フタバ 00101100× |3
 
【文尚堂】投:本田 捕:麻生

 
【二塁打】大峯(2)
 
3回裏に1点を先制され、迎えた5回表、この回先頭打者の7番藤嶽がセンター前ヒットで出塁
 
続く8番本田が犠牲バンドで進め、二死2塁から1番大峯が、レフト線への二塁打で藤嶽が生還し同点へ
続く2番藤森が内野安打で出塁し、二死1・3塁へ。
3番庵本の時、相手投手のワイルドピッチで2-1と逆転に成功
 
しかし、5回裏に同点に追いつかれ、6回裏に四球とエラーが重なり、逆転された。
先発の本田は球数113球を投げ、相手の強力打線を5安打に抑え要所を締め完投
 
野球部専用ページはこちら
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る
     
    店舗お問い合わせ ITサポート
    お問い合わせ サポート
    センター
    店舗
    お問い合わせ
    TOP