お知らせ

3.222021

WindowsUpdate後から「印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない」不具合の対処方法(更新)

最終更新日 2021年3月22日
2021年3月16日
2021年3月15日
2021年3月11日

 

お客様各位

現在、Windows10をご使用のお客様におかれまして、2021年3月10日にマイクロソフト社より配信されました更新プログラム適用後に以下の内容が報告されています。

<内容>

①印刷できない(印刷時にブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかる)

②特定のアプリケーションを開くとブルースクリーンエラー表示後、強制的に再起動

③共有フォルダ上のOfficeファイル(excel、word)が開かない

④メールの添付ファイルが開かない

⑤画像の一部が白抜けして印刷される

2021年3月22日にMicrosoft社より、上記①②⑤の不具合に対処した更新プログラムの配信がはじまりましたので、修正更新プログラムのアップデートをご検討ください。

 

※補足 本現象はWindows更新プログラムの影響により、発生するものであり、京セラ製の複合機またはプリンターからの印刷に限らず発生する問題であることが報告されています。

 

 

■ 該当の更新プログラム
以下のWindows 更新プログラムがインストールされている環境で現象が発生する場合がございます。
Windows10バージョン2004、または20H2 – KB5000802
Windows10バージョン1903、または1909 – KB5000808

 

 

■ 印刷不具合の問題を解決する更新プログラム

windows10のバージョンによって更新プログラムが異なります

・Windows10バージョン2004/20H2: 更新プログラム KB5001649

・Windows10バージョン1909:更新プログラム KB5001648

・Windows10バージョン1809:更新プログラム KB5001638

・Windows10バージョン1803:更新プログラム KB5001634

・Windows10バージョン1607:更新プログラム KB5001633

・Windows10バージョン1507:更新プログラム KB5001631

 

 

■ Windows修正更新プログラムのアップデート方法
→Windows修正更新プログラムのアップデート方法はコチラ

※更新プログラムの、OS、ビット数、バージョンを間違ってインストールすると重大なエラーに繋がる可能性がありますのでご注意ください。

 

 

■ Windows更新プログラムの削除方法
→windows更新プログラムの削除手順はコチラ

 

 

■ Windows更新の停止方法
→windows更新停止手順はコチラ

 

■ 参考情報:マイクロソフト社 更新情報
2021年3月9日 – KB5000802
2021年3月9日 – KB5000808
2021年3月15日 – KB5001566
2021年3月15日 – KB5001567

2021年3月18日 – KB5001648(英語ページ)
2021年3月18日 – KB5001649(英語ページ)

※ WindowsUpdate後からフォトビューアーによる画像印刷(JPG、TIFF、PNGなど)を実施すると画像の一部が抜け、正常に印刷ができなくなる問題の対応方法は以下をご参照ください。

 

 

画像をフォトビューアー以外の画像ビューアーソフトで印刷する
https://faq.kyoceradocumentsolutions.co.jp/Detail.aspx?id=3417

 

 

 

過去の記事

  1. 4.262021

    ゴールデンウィークの営業のご案内

    お客様各位株式会社文尚堂ゴールデンウィークの営業のご案内平素は格別のご愛顧くださり心より...

  2. 3.222021

    WindowsUpdate後から「印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない」不具合の対処方法(更新)

    最終更新日 2021年3月22日2021年3月16日2021年3月15日2021年3月1...

  3. 3.152021

    Windows10でアップデートの自動更新を一定期間停止する方法

    お客様各位2021年3月9日より、Windows更新による印刷不具合が発生している件に対...

ページ上部へ戻る
店舗お問い合わせ
お問い合わせ サポート
センター
店舗
お問い合わせ
TOP